銀河鉄道999ピンボール

企業情報事業紹介

日本トリムの事業

日本トリムグループは、機能水である電解水素水をベースとした「ウォーターヘルスケア事業」および電解水透析や国内最大の民間さい帯血バンクを軸とする先進医療分野の「医療関連事業」を展開し、グローバルなメディカルカンパニーを目指して挑戦し続けています。

ウォーターヘルスケア事業

予防医療、医療費削減の貢献

当社は、毎日飲む水の質を変えることが健康の維持・増進の一助として大きく寄与するとの考えのもと、「ウォーターヘルスケアという、新習慣。」を提唱し、からだによい水「電解水素水」の飲用による予防医療、医療費削減への貢献を目指しています。
近年、「健康経営」の観点から企業においてもウォーターヘルスケアの導入が進んでいます。

医療関連事業

医療機器メーカーからメディカルカンパニーを目指して

日本トリムでは、医療関連事業を新たな事業軸の一つとして構築し、メディカルカンパニーへの飛躍を目指しています。電解水素水を医療に応用した「電解水透析®」は、透析患者のQOLを改善できる次世代新規治療法として期待されており、今後普及が拡大してまいります。
また、先進医療分野においても、国内最大の民間さい帯血バンクである株式会社ステムセル研究所が急成長しており、同社を中心に今後の大幅な市場拡大が見込まれるため、再生医療分野においての事業基盤強化に取り組んでおります。

関連リンク